【ニュース】NIS(ニッシン)が民事再生を申請

NIS(ニッシン)が民事再生を申請しました。過払い金返還や、債務整理ができなくなる恐れがありますので、NISグループ(ニッシン等)にお借入のある方は、急いで当事務所にお問合せ下さい。

※以下関連ニュース

事業者向けローン、消費者向けローン、信用保証などグループ全体で総合金融サービス事業を主体に展開していたが、21年3月期に事業内容を中小企業向けノ ンバンク事業主体から中小企業向けベンチャーキャピタル業務へ転換し、貸付債権等を売却。22年3月期の営業収益は86億5900万円に縮小。さらに、 22年12月に貸金業の登録を取下げるなどして23年3月期には40億1400万円となった。23年3月末時点での貸付残高は121億8600万円保証債 務残高は52億6200万円となっていた。
21年3月期以降、ニッシン債権回収(株)(千代田区)や中小企業信用機構(株)(墨田区)の株式を一部譲渡したほか、22年8月25日には第三者割当増資(約40億円)によりネットワークとの関係解消を進めていた。こうしたなか9月10日、日本振興銀行が破綻。同行とは株式の保有・貸付金などの取引があり、23年3月期に投資有価証券評価損22億7800万円、貸倒引当金繰入額70億2900万円など特別損失97億3700万円を計上したことで204億2500万 円の当期純損失を計上し、債務超過に転落した。その後も、厳しい資金繰りを余儀なくされ、大口債権者との間で協議を行い再建に向けた交渉を進めていたが、 賛同を得られる見通しが立たず今回の措置となった。

(TSR倒産速報より抜粋)TSR倒産速報

【NIS GROUPホームぺージ情報】

トピックス・ニュースの最新記事

債務整理無料相談受付中 無料相談会の詳細はこちら

沼津で債務整理のご相談は当事務所にお任せください!