40代女性の過払い金請求の解決事例(示談で解決するよりも40万円高い金額で回収できたケース)

ご相談時の状況と結果

状況 消費者金融:2社(完済済み)
過払い金返還額 約162万円(2社から回収)

過去に消費者金融2社を利用しており、既に完済している方です。

そのうち1社は早期に示談で解決しました。

しかし、他の1社は、利息の計算方法についてこちらと意見が食い違っていたことから訴訟となりました。

結果としては、示談で解決するよりも約40万円高い金額で和解することができ、2社合計で約162万円を回収することが出来ました。

 

※ 司法書士は、1社あたり140万円以内の過払い金返還請求については、代理人となることができます。すなわち、1社あたり140万円以内であれば、複数社の合計が140万円を超えていても示談交渉や訴訟代理をすることが可能です。

※ 仮に計算した結果が140万円を超えている場合でも適切な弁護士と連携しておりますので、ご安心下さい。

 


債務整理無料相談受付中 無料相談会の詳細はこちら

沼津で債務整理のご相談は当事務所にお任せください!